暮らし

ワーキングママ必見!家の中が綺麗になる魔法の道具

未来のパートナー!!あなたの生活を変える?!

ワーキングママは家庭と仕事の両立に大忙し!
時間の制約や疲労感から家事に十分な時間を割ることが難しい!!
掃除どころか仕事終わって保育園のお迎えいくだけでもう毎日がヘトヘト。

私は、9時~16時までの仕事をしています。
16時に仕事を終えて保育園と学童へお向かいに行って帰宅するのが18時前。
そこから、ご飯の支度、下の子のお風呂、明日の準備、宿題の確認と他にやる事はいっぱい。
少しでも楽をしたい少しでも自由な時間や子ども達のと時間が欲しいと悩みの種でした。
家事が軽減されると自由な時間が増える=気持ちに余裕が生まれる=イライラが減る
そううなると必然的に子ども達に優しくなれる。本当はダメだけど、心に余裕がないと
子ども達に当たってしまう自己嫌悪に陥ってました。
そこで「自分でやる!」を辞めたました。





使ってみての感想

ロボット掃除機を使ってみて、毎日の掃除機がけがなくなった分お掃除が楽になりました。
理由の一つが朝はパン派の子ども達。パンを食べ終わった後の床はもう悲惨です。床がパンくずだらけでせっかく夜に掃除機かけたのに朝一で汚されるとテンションガタ落ち。けど、外出前にボタンおすだけで、お部屋をキレイにしてくれるので、朝にストレスがだいぶ軽減されました。

お掃除ロボットの使って良かったところ

イイところ
  • 外出前にボタン1つで掃除ができる
  • 他の家事をしながらお掃除ができる
  • 身体の負担が軽減される

外出前にボタン1つで掃除ができる

外出前にボタンに部屋を整いてボタンを押せば部屋をキレイにしてくれます。
隅のホコリも意外とキレイに掃除してくれます。

他の家事をしながらお掃除できる

家事って掃除機以外にもたくさんの事をしなければならない。
買い物、食事の準備、子ども達の明日の準備から、子ども達のお風呂。
やる事はたくさんあるので、ながら家事もできる。

身体の負担が軽減される

前かがみになったり、しゃがんだりする事がなくなるので、腰の負担が軽減されました。

お掃除ロボットを使ってイマイチなところ

イマイチなところ
  • テレビを見ているときは掃除中の音がきになる
  • 細い紐やコードを巻き込む
  • 消耗品代がかかる
  • 段差が苦手。基本フラットのお部屋向き

テレビを見ているときは掃除中の音がきになる

音は静かではないので、集中してドラマなど見たい時はテレビの音がうるさく感じる事がある。

細い紐やコードを巻き込む

床にコードや紐が落ちていると絡まって動かなくなる。
外出中、お掃除も中途半端な上絡まった物をほどくのが大変。
床は物を置かないようにしなげればならない。

段差が苦手。基本フラットのお部屋向き

メーカーにもよるが段差をあがる事ができないのが多いロボットを掃除機。段差があるとかかってしまう。フラット向きのため、段差が多い家庭には向かない。

まとめ

共働き、ワーキングママには大変助かるマストアイテムです。
もちろん、お掃除ロボットにもデメリットはありますが圧倒的にメリットの方が勝ります。
金額も二万~何十万高価の製品まで!時短したいなと考えているワーキングママ取り入れてみて下さい。感動がまってます。


アフィリエイト広告を含んでます

  • この記事を書いた人

むーちゃん

30代5歳と7歳の子育て奮闘中。沖縄在住、兼業主婦2児のママ。

1

ラクア食洗機使ってみた感想 食洗機を1年半利用してみて感じたことは「ロボット掃除機」「ドラム式洗濯乾燥機」と同じ感想になりますが、本当に家事が楽になります。食器洗いの手間や時間を大幅に減らすことができ ...

2

こんにちわ。小学生1人と幼児1人を子育て中のワーキングママです。まず、ドラム式洗濯乾燥機を導入したキッカケは、雨の日が続いたのが最初のキッカケでした。そのころは、2人とも保育園に通っており、毎日毎日、 ...

3

未来のパートナー!!あなたの生活を変える?! ワーキングママは家庭と仕事の両立に大忙し!時間の制約や疲労感から家事に十分な時間を割ることが難しい!!掃除どころか仕事終わって保育園のお迎えいくだけでもう ...

-暮らし